New face

内定者紹介

大阪教育大学 教育学部 教養学科
高瀬 美香
モダンダンス部

ウィルを選んだ理由

ウィルで働くことで自分が何倍も成長できると感じたからです。私は人と深く関われる仕事がしたいと考えていました。さまざまな業種を見ていくなかで、不動産業は責任が重く自分にできるのかと、不安な気持ちもありました。しかし、面談や面接を何度も重ねるうちに挑戦したい気持ちが強くなりました。また、社員の方が私のことを深く理解して話をしてくださるので言われたことに納得ができ、この人たちについていきたいと思ったので、ウィルを選びました。

学生時代のこと

私は大学でモダンダンス部に入り、創作ダンスをしています。モダンダンス部では年に一度、自主公演を行っていて、長い時間をかけてイチから沢山の作品をつくります。他にも一年を通して5回作品を発表する機会があり、日々ダンスに打ち込んでいます。みんなの気持ちを一つにして息を合わせることがとても大変で、できない自分にも嫌になることがあります。しかし本番に、舞台の上でみんなと一緒に踊れる瞬間がとても感動的で、踊っている最中には練習のことが一気にフラッシュバックしてきます。私はこの瞬間が本当に好きです。

大学2回生時、カナダのホームステイ先の家族と(本人:1列目 左)
大学の部活で自主公演を終えて部員全員との集合写真(本人:2列目 左端)

他の内定者の記事を見る

OTHER ARTICLES

←一覧に戻る