New face

内定者紹介

大阪府立大学 現代システム科学域 環境システム学類
中村 光希
アイスホッケー部

ウィルを選んだ理由

私がウィルに決めた理由は、なにより「人」を大切にする風土に惹かれたからです。私の力の源はいつも「人」でした。また部活動を通して、共に過ごす仲間の大切さを知りました。そのため就職活動においても大好きな人たちの中で成長できる、そんな環境を探していました。私がウィルの社員の方々とお話する中で感じたのは、強い向上心をもち切磋琢磨しあっていること、社員間で家族のような楽しさ・厳しさがあること、そして皆ウィルとその社員が大好きだということでした。そんなところに強く惹かれて、「ここで働きたい!」と思いました。

学生時代のこと

やりたいことが多く忙しい生活を送っていました。新入生歓迎会で一目惚れしたアイスホッケー部に入部し、深夜の練習にも励みました。アイスホッケー部員や他の新歓で仲良くなった先輩、同回生と部活の合間をぬって遊びに出かけ、さらに空いた時間でアルバイトをする日々でした。勉学面では、専攻の環境学に加え、副専攻のグローバルコミュニケーション学を履修し、教員免許取得のための教職課程も履修しました。やりたいことをつめこみましたが、まだまだ足りない!そんな学生生活でした。

大学3回生時、部活動冬合宿にて同回生マネージャーと(本人:右から2番目)
大学3回生時、ベトナムでのインターンシップにて

他の内定者の記事を見る

OTHER ARTICLES

←一覧に戻る