New face

内定者紹介

大阪大学 法学部 国際公共政策学科
大滝 穣
サイクリング部

ウィルを選んだ理由

一つは採用の際に、会社側が嘘をつかず、きちんと一人ひとりを見てくれる姿勢に惹かれたことです。企業が就活生を駒のように扱う就職活動に嫌気がさしていたので、自分に向き合ってくれる誠実さが純粋にうれしかったです。もう一つは、社員に悪い人がいないというのが実感でき、自分に合っている環境だと感じたからです。自分にとって「何をしたいか」よりも「誰としたいか」の方が重要なのだと気づくきっかけでもあったし、この人たちと働きたいと感じました。

学生時代のこと

1~3回生まではサイクリング部の活動に没頭していました。自転車一つに何週間分もの荷物を積み、キャンプをしながら日本全国を旅していました。体力的にも精神的にも大変なことはたくさんありましたが、仲間にも恵まれ、いつも素敵で新しい経験をさせてくれた大好きな部活です。3回生の冬に引退してからは、部活につぎ込んでいたお金を好きなアーティストのライブやフェスに使えるようになったので、かなり音楽にのめり込んでいます。幸せです。

大学3回生のとき、五月山でのタイムトライアル後の同期集合写真
FM802開催のライブハウスフェスの集合写真(2階の端にいます)

他の内定者の記事を見る

OTHER ARTICLES

←一覧に戻る