New face

新入社員紹介

大阪市立大学 工学部 建築学科
池 美優

ウィルを選んだ理由

私がウィルを選んだ最大の決め手は、社員面談や選考を進むにつれて、たくさんの社員の方々とお話したり会社のことを知っていくなかで、ウィルの一員として仕事に夢中になって働く自分がとてもイメージできたからでした。また、ウィルの、社員をとても大切にしている社風や、社員一人ひとりが主体性をもって一丸となって社会に挑んでいるようなところがとても素敵だなと感じました。ウィルには個性豊かな社員の方々がたくさんいらっしゃるので、みなさんからたくさん学び、刺激を受けて自分自身を成長させていきたいと思っています!

学生時代のこと

私は高校のときから建築デザインを学んでいて、大学でも建築学科にて日々模型をつくったりデザインしたりしていました。学外のコンペに挑戦したり、休学してヨーロッパ15ヶ国を旅したりと、毎日が建築づくしの学生生活でした。しかし、それだけではなく「大学でしかできない経験がしたい!」と思い、女子ラクロス部にも大学1年のときから所属していました。引退までの間、アタッカー、育成コーチ、マネージャーを経験してきました。運動部に入るのがはじめてだった私にとって部活は、新しいことや学びの連続でとても楽しく、かけがえのない思い出となりました。

①建築新人戦という大会で賞を受賞したときの写真
②育成コーチとして1年生のコーチをしていたときの写真(本人:最前列左から2番目)

他の新入社員の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る