New face

新入社員紹介

神戸大学 工学部 市民工学科
土居 優斗

ウィルを選んだ理由

「ありのままの自分をさらけ出せたこと」「ありたい大人へ成長できると思ったこと」がウィルを選んだ理由です。面談や面接では、どの会社よりも素の自分を伝えることができました。面談での「どんな大人になりたい?」という言葉が強く心に残っています。就職活動で、やりたいことが明確に持てなかった自分にとって、正直に自分と向き合うきっかけになりました。どんな場所で、どんな大人に成長したいかを考えた結果、仕事を通じて人生を豊かにしようと働く方ばかりのウィルでなら、ありたい人物像へ成長できると思い、入社を決めました。

学生時代のこと

よさこいサークルに所属し、よさこい漬けの日々を送っていました。演舞の創作に関わっていたころは、1年間ほぼ毎日ミーティングや練習をおこない、「コンテスト型のお祭りでの入賞」を目標に活動していました。実際に入賞できた瞬間は忘れられない思い出になり、演舞後に観客の皆さんからいただけた拍手が元気の源になっていました。いろんなスポーツを経験してきましたが、よさこいが人生で一番目標に向けて全力で取り組めた経験です。現在は、小さいころからの夢の一つである「バク転がしてみたい」を叶えるべくアクロバットジムに通い始めました。

①よさこい祭りでの、待機中(本人:左手前)
②「日本ど真ん中祭り」というお祭りでの、演舞写真

他の新入社員の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る