New face

内定者紹介

九州大学 工学部 地球環境工学科
宇野 晴喜

ウィルを選んだ理由

ウィルなら、これまで以上におもしろい人生をつくっていける気がしたからです。「就活は、マッチングだよ」と言われながらも、どこかで周囲からの見え方を気にして、悩んでいました。そんなとき、ウィルの社員さんと話して、他の誰でもない自分自身が、自分の仕事をおもしろいと感じ、それに誇りを持って、全力で突き進む。そんな姿がとても魅力的に映りました。一方で、答えがない問題を前にして悩んでいる自分と比べたときに、ウィルの先輩達の方が圧倒的にカッコ良いと感じたので、ここで人間的に成長したいと思っています。

学生時代のこと

大学ではアメリカンフットボール部に所属しています。4年間の選手時代は、ほぼずっとアメフト脳になっていたので、見事に留年し、現在は学生コーチをしています。入部以降、部活後のメシも、オフの日も同期で集まり、研究室まで同期と一緒なので、本当にアメフト中心というか、アメフトでしかない日々を送っています。そんなアメフト部では、尊敬できる多くの先輩や仲間に囲まれ、充実した時間を過ごすことができました。現在はコロナのため、思い描いていた5年生ライフとは違いますが、貴重な残りの学生生活を楽しみたいと思います。

大学4年時、7年ぶりの九州リーグ優勝を決めた引退試合での、同期との集合写真(本人:最前列右端)
熊本の球磨川に、同期とラフティングに行ったときの写真(本人:左から2番目)

他の内定者の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る