New face

新入社員紹介

大阪大学 外国語学部 外国語学科 スペイン語専攻
金戸 亮馬

ウィルを選んだ理由

一番の理由は、等身大の自分を出せるからです。自分は話すことが苦手ですが、面談でも面接でも、言い淀むことがあってもどなたも急かさずに待ってくださりました。苦手なことをしても受け入れられることがありがたく、また就活生のうちの一人ではなく自分と向き合ってくださっていると感じられました。就活生に対してそうするなら、社員やお客様に対しても同じように接しているのだろうと思いました。自分はそのように個人として尊重される環境なら頑張れると思い入社を決めました。

学生時代のこと

4年間を交響楽団に費やしました。何かを表現したり、集団のなかでの自分の役割を考えたりする楽しさを覚え、気づけばどっぷりハマっていました。楽器経験はなかったものの、自分にできることを考えて積極的に意見や改善案を言いました。それが周りにも伝わったのか、今では入団当初よりも誰でも意見を言える雰囲気ができたと感じています。この4年間で学んだ、自分の考えを言葉で伝えたり、考えながら努力したりする大切さを今度は勉強や仕事に活かしていきたいです。

①最後の演奏会のリハーサル後、同じパートの仲間と(本人:手前)
②合宿で、大盛りのご飯と

他の新入社員の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る