New face

内定者紹介

広島大学 教育学部 第三類
家頭 みなみ

ウィルを選んだ理由

私は何かを頑張ることが好きで、大学時代は部活動に力を注ぎました。頑張れた一番の理由は、コーチ・先輩・同期・後輩など、周りの人たちに恵まれたからです。就職活動をしている際、ウィルの方は幾度となく面談をしてくださり、つねに真摯に向き合ってくださいました。この人たちのようになりたい、この人たちに囲まれれば、自分らしく頑張れそうと思ったのが、ウィルを選んだ理由です。先輩方の指導を受けながら、一生懸命頑張ります。

学生時代のこと

学生時代は、4年生の秋まで部活動に所属し、部活漬けの日々を過ごしました。練習をきついと感じることもありましたが、尊敬できる先輩・同期・後輩に恵まれ、幸せな毎日を過ごしました。コロナで思うように活動できないこともありましたが、コロナ禍だからこその工夫を凝らしながら活動したことは、良い経験になったと思います。専攻は日本語教育で、日本語について学んでいました。方言による言葉の言い回しの違いを聞くのが好きです。

部活の集合写真(本人:前列右から2番目)
部活後に部員たちと撮った写真(本人:手前左)

他の内定者の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る