New face

新入社員紹介

横浜国立大学 経済学部 国際経済学科
鳥羽 朋樹

ウィルを選んだ理由

自分が成長できる環境があると思ったからです。多くの社員の方との面談を通じて、人を育てる風土が根付いていると感じました。ここでなら自分が変わりたいと思い努力する限り、一緒になって考えてくれる人がいるので、成長につながると思いました。また、仕事に対して本気で取り組んでいることも魅力的でした。大学で部活に取り組むなかで、苦しんだ分だけ勝ったときの喜びや引退を迎えた際の達成感を感じることができました。そのときと同じような感覚で仕事をしたいと思っていたので、会社の文化に惹かれたことも決め手になりました。

学生時代のこと

大学ではアメフトに打ち込む日々を過ごしてきました。はじめて経験するスポーツに戸惑いばかりで、下級生のころは大きな怪我を負うなど苦しいことが多かったですが、何とかやり切ることができました。4年間でもっとも変わった部分は体格で、高校までの水泳によってつくられた健康的な身体はもう取り戻せないほどに体重が増えました。引退後は留年し、学生コーチ兼選手として部に残っています。部活ばかりの生活だったので何か新しいことをしたいと思いますが、今年も4年間で成し遂げられなかったリーグ昇格に向けて汗を流しています。

①大学4年次、最終戦後の同期との集合写真(本人:右端の5番)
②大学4年次、人生初の坊主で臨んだ夏合宿が終わり、パートの集合写真(本人:前列右から2番目)

他の新入社員の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る