New face

内定者紹介

神戸大学 経済学部 経済学科
藤崎 伸彦

ウィルを選んだ理由

「相互理解」を深めてもらえた、というのがもっとも大きな理由です。「何をやるか」よりも「誰とやるか」を重要視して就職活動をしてきたなかで、これまでたくさんの素敵で立派な大人に出会うことができたのですが、良いところも悪いところもお互いに深い部分まで話し合い理解し合う、という作業をここまで徹底的に時間をかけておこなってくださったのは、ウィルが最初で最後でした。ここでなら頑張れる、この人たちと頑張りたい、そう思わせていただけたことに本当に感謝していますし、この気持ちを忘れずにいたいです。

学生時代のこと

大学に入学してからはひたすらに部活動であるボート漬けの日々でした。4年生の夏に現役の選手を引退したあとも学生コーチとしてほぼ毎日クラブハウスに通うなど、寝ても覚めてもボートのことばかり考えていました。これまでの人生でボート競技ほど楽しみ、悩み、のめり込ませてもらえたものはなかったので、部活でお世話になった人にも、迷惑をかけてしまった周りの人々にも感謝しきりです。現在はボートからは離れ、一人前の社会人になる準備のために喫茶店に通って勉強する日々を送っています。

唯一優勝できた大会の蹴り出しです(本人:手前、背中向けてます)
天気が良いと練習風景も映えます(本人:右端)

他の内定者の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る