New face

内定者紹介

金沢大学 人間社会学域 経済学類
金和 達也

ウィルを選んだ理由

私がウィルに入社を決めた理由は直感です。 社員の方との面談のなかで、社内のコミュニケーションが活発・熱い人が多い・ジャイアントキリングを起こせる環境がある、といった部分に魅力を感じました。そして面談を重ねているうちに、「将来ここで働いていそうだな」という直感がしました。この直感は高校選択のときや大学の部活選択のときにも感じたものであり、驚くほど当たるので自分の直感を信じました。面談で感じた魅力を実際に体感できる日が非常に待ち遠しいです。

学生時代のこと

私はアメリカンフットボール部に所属しており、現役時代はアメフト漬けの毎日を送っていました。朝はジムに行ってトレーニング、昼からはチーム練習、夜は練習のレビューやミーティングといった日常でした。ハードではありましたが、すごく楽しく充実した日々でした。4年目のシーズンはコロナの影響で活動を制限されたりと、今まで経験したことのない状況に直面しましたが、仲間たちと乗り越えることができました。熱くなれることに夢中になっている時間は、何物にも代えられないなと現役生活から学びました。

大学4年時、部活の同期と石川県の輪島に遊びに行ったときの写真(本人:左上)
大学4年時、試合開始のセレモニーから帰ってきてチームに気合いを入れる雄叫び

他の内定者の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る