New face

内定者紹介

大阪市立大学 工学部 機械工学科
松葉 悠生

ウィルを選んだ理由

背伸びをせずに働き、自分が成長できる環境があると感じたからです。私はこれまで、自分を良く見せようと、思っていることを言わなかったり偽ったりすることが多く、本気で自分と向き合うことができませんでした。そんななかウィルと出会い、多くの社員の方とお話しさせていただき、その全員が相互理解を大事にして私と真剣に向き合い、ぶつかってきてくれました。私も私自身と向き合い、そんな人達とありのままの自分をさらけ出して頑張っていきたいと思いました。

学生時代のこと

学生時代はボート漬けの生活でした。4時半起床で練習に打ち込み、練習外の時間でもボートのことを考えることが多かったです。辛いことも多かったですが、ボートのことを考えている間は他のことを忘れられて、案外悪くない時間だったり、試合で勝つ喜びや仲間とともに目標に向かう楽しさを味わえて、とても良い思い出になりました。練習後の温泉は身体に染みて最高でした。 現在は選手を引退し、新人の指導をおこなっています。残り少ないですが、新人達にボート部の楽しさをしっかり伝えていきたいと思います。

試合で勝った後、船を担いで戻る時の写真
オフシーズン、同期で行った旅行の時の写真(本人:後列右から2番目)

他の新入社員の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る